審美歯科

審美歯科とは
審美歯科とは、歯を白くするだけではなく、事故で欠損した歯を他の歯と変わりなく治療したり、目立ってしまう詰め物を目立たない詰め物にする等、総合的な歯の美しさを修復する治療のことを言います。

保険外治療が多いものの、治療後の満足感は格段にあがるはずです。

こんな方にお勧め!

  • 今入っている金属の部分を白くしたい
  • 前歯の色や形が気になる
  • 全体的に白くしたい
  • 1本だけ色が違って気になる
  • 結婚式などのイベントを控えている

ホワイトニング

歯磨きやクリーニングでは落ちない歯の黄ばみを薬剤で色素分解して歯を白くしていきます。

ホームホワイトニング

個人用のマウスピースを作り、そこにホワイトニング剤を入れて、1日最低2時間を1~2週間使用して頂きます。

ホームホワイトニングの流れ

STEP1 ステイン除去
STEP1 ステイン除去

歯石の除去や軽い着色を落とす「お口のクリーニング」をおこないます。これにより、薬剤が浸透しやすくなるため、より白くなりやすくなります。
次へ
歯型をとる
STEP2 歯型をとる

歯型をとり、ホワイトニングジェルを塗布するときに使用するマウストレーを作製します。

次へ
 STEP3 マウスピース・ホワイトニング剤のお渡し
STEP3 マウスピース・ホワイトニング剤のお渡し

完成したマウストレーとホワイトニングジェルをお持ち帰りいただきます。
次へ
C4(末期の虫歯)
STEP4 シェード(歯の色)の確認・メンテナンス
ホワイトニング開始から約2週間後に一度ご来院頂き、シェード(歯の色)の確認を行います。ご自分の歯がどれだけ白くなっているかを視覚的に確認することで、よりホワイトニングの効果を実感して頂けると思います。

注意点

  • かぶせもの、神経を抜いた歯は白くなりません。 
  • 妊娠中の方は使用できません。
  • 知覚過敏がある方は診断が必要です(ホワイトニング剤がしみる可能性が高いため)
  • 効果を実感できるのは毎日使用して1週間くらいです。

クリーニング(ステイン(着色)除去)

クリーニング(ステイン(着色)除去)
お茶やコーヒーからつく茶渋やたばこのヤニなどが原因で歯の表面に茶色くついたステインを除去します。粒子の細かいパウダーと水と高圧空気を吹き付けて落とします。

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチとは、歯の神経(歯髄)を取ってある歯のホワイトニングです。神経を取ってしまった歯は長期間たつと変色してしまいます。通常のホワイトニングでは白くなりにくいので、歯の中に白くする薬剤を入れて、数日間ごとに薬剤を交換して歯の色を確認していきます。歯が白くなったら薬剤を除去して、最終的なふたをします。

ウォーキングブリーチ

白い被せ物(e.max)

e.max Press ニケイ酸リチウムガラスセラミックスで抜群の審美性と優れた耐久性

e.maxについて

e.maxについて
IPS e.max は、ベニアからロングスパンブリッジまで、オールセラミックスのあらゆる臨床ケースに使用できる、先進のセラミックスシステムです。今までのオールセラミックスシステムにはなかった幅広い機能

ジルコニアクラウンとe.maxの違い


ジルコニアセラミックとe.maxの違い

ジルコニアで作るクラウンの短所は、ジルコニアフレーム(コーピング)に盛られた外側のセラミックの強度が80~120MPaと弱いことです。もちろんフレーム自体が土台となり、衝撃のクッションとなっている事もありますが、1000MPaの強度を持つジルコニアフレームが破損しなかったとしても、盛られたセラミックが破損する可能性もあります。
e.maxの主成分である二ケイ酸リチウムは曲げ強度360~400MPa(メガパスカル)を有するセラミックス材料で、1本の歯でクラウンを製作した場合には非常に高い耐久性を持つ素材です。

ジルコニアクラウンとe.maxの違い


e.max
  • 金属を使用しない高い透過性で4段階の透明度により透過性の高い天然歯のような非常に審美的な仕上がりです。
  • 柔らかすぎず、硬すぎないので破損や対合歯への摩耗により削れてしまう現象を大幅に減少させる効果があります。
  • 耐久性、強度が高く、長期にわたり安定し、対合歯の寿命を延ばす事が出来る。
  • 天然歯と接着するため境目が自然であり細菌進入による虫歯も起きにくいです。